カーナビへの要望とは

「カーナビへの要望」とは、民間のカーナビ地図作成会社のほぼ全てが当協会の会員となっていただいている関係で、各地図会社のご理解・ご協力のもと、当協会がご要望の窓口となり各地図会社への橋渡しを行い地図データの修正・調整を促すことで、特定のメーカーや機種に偏ることなくカーナビ全般の品質向上に寄与することを目的としているものです。

カーナビを所有されていない方からのご要望も受け付けております。

 

しかしながら、地図データの修正からカーナビ地図の発売までには相当な期間を要し、カーナビ地図はお客様ご自身で購入していただく必要がありますが、カーナビ機器の機種によっては販売を終了している場合がありますので、あらかじめカーナビ機器メーカーにご確認くださるようお願いします。

下記のような事例については、ご要望いただいても対応できない場合があります。

あらかじめご一読ください。



施設(住居)入口までの案内について

ルート探索では、施設や住居の位置から最も近い道路を目的地として案内する場合があります。

正しい入口が施設(住居)の位置から離れているようなケースでは、入口へ案内するための目的地位置の調整が必要になりますが、困難な場合があります。

道幅の狭い生活道路などの案内について

住宅地域内などの道幅の狭い道路は、その道路を出発地もしくは目的地とする場合を除き、通り抜けるようなルート探索はしにくいようにしていますが、カーナビの機種やルート探索の条件設定によっては、そのような道路をルート探索する場合があります。

住宅地域内にお住まいの方、郵便・宅配などの配送業務の方などもご使用になる可能性がございますので、100%通行不可能にすることは難しいことをご理解ください。

※また、出発地、目的地付近以外で、ドライバーの意思で住宅地域内に進入した場合には、進入した場所から目的地を目指すために、仕方なく狭い道路を誘導される場合があります。

特定の道路を優先的に案内して欲しいという要望について

ある特定の目的地に行くには、「こちらのルートを案内してほしい」や「この道路は幹線道路だが、あえて他のルートを案内してほしい」といったご要望には対応できない場合があります。

大型車への対応について

通常のカーナビは「普通車」での使用を前提としていますので、大型車に関
する交通規制や高さ制限・重量制限等についてのご要望には対応できない場
合があります。

許可車輌のみ通行・進入可能な道路について

踏切や一時停止、事故多発地点などの要注意箇所について注意喚起を行うカーナビがありますが、現在実現していない注意喚起案内の項目・内容についてのご要望には対応できない場合があります。

施設等の名称について

地図上の表記や検索時における施設等の名称は、各地図会社独自の採択基準に基づいて作成されておりますので、ご要望されても対応できない場合があります。

電話番号検索について

電話番号検索では、各社の整備仕様によって異なってまいりますが、各種電話帳データベース(タウンページ等)に登録されている住所名や肩書き名称等を利用している場合があります。

電話帳に登録されていない、または登録内容に誤記などがあると、検索できなかったり、間違った位置を検索したりする場合があります。

そのため、あらかじめ電話帳等の登録状況や内容を確認することをお勧めいたします。

その他

一度に大量の件数についてご要望されても、各地図会社ではタイムリーな対応が困難となってしまいます。特に道路管理者など道路行政に関わる方は事前にお問合せいただけると幸いです。当協会で調整させていただく場合があります。