ITSとデジタル道路地図

ITS(Intelligent Transport Systems)とは、最先端の情報通信技術を用いて、人と道路と車両とを情報でネットワークすることにより、交通事故、渋滞などといった道路交通問題の解決を目的に構築する新しい交通システムです。デジタル道路地図は、ナビゲーションシステムや道路管理の高度化をはじめ、ITSの多くの分野で基盤としての役割を果たしています。

ITSは、9つの開発分野から構成されています。

  1. ナビゲーションシステムの高度化
  2. 自動料金収受システム
  3. 安全運転の支援
  4. 交通管理の最適化
  5. 道路管理の効率化
  6. 公共交通の支援
  7. 商用車の効率化
  8. 歩行者等の支援
  9. 緊急車両の運行支援
走りやすさデータを用いた経路選択

走りやすさデータを用いた経路選択