研究成果報告

平成21年度の研究助成等についての成果報告会を開催しました。報告会では関係者を含む多数の方に参加いただくとともに活発な質疑が行われました。

〔研究代表者及びタイトル〕

  • 熊本大学 内村 教授
    航空画像とDSMを併用した高精度3次元デジタル道路ネットワークの作成
  • 名古屋大学 三輪 教授
    プローブカーデータと道路勾配情報を用いた道路交通流を起源とする環境負荷量の推定
  • 早稲田大学 橋詰 教授
    モービルマッピングシステムと道路地物の測量値を用いたGPSが使用できない環境下における
    自車位置補正手法の実用性向上に関する研究
  • 日本大学 佐田 教授
    モバイルマッピングシステムの計測技術の確立による「走りやすさマップ」作製に関する研究
  • 東北大学 宮城 教授
    インテリジェント・ドライビング・アルゴリズムに関する研究
  • 埼玉大学 大沢 教授
    頻度高く通行するルート情報を用いた車両のリアルタイムモニタリング
  • 北海道大学 加賀屋 教授
    都市内基幹デマンド型バスシステム構築におけるデジタル道路地図の活用
質疑応答
会場風景

研究助成制度へ