研究成果報告

平成30年度の研究助成について、令和元年6月3日に成果報告会を開催しました。成果報告会の発表テーマについては下記のとおりです。報告会には、賛助会員などから57名の参加があり、質疑応答も活発に行われました。また、報告後の意見交換会にも多数の参加がありました。

〔研究代表者及びタイトル〕

研究機関 研究代表者 タイトル
芝浦工業大学 岩倉 成志 教授 ゼロサプレス型二分決定グラフを用いたバス路線選定手法
久留米工業高等専門学校 松島 宏典 准教授 デジタル道路地図を活用した自動運転のための移動物の行動予測システムの開発
名古屋大学 手嶋 茂晴 特任教授 交通社会ダイナミックマップの地域利用に向けた 多様な移動体のデータ収集方法の検証と利用価値創出に関する研究
静岡大学 木谷 友哉 准教授 高精度衛星測位技術を利用したプローブデータとデジタル道路地図の精度及び鮮度向上に関する研究

研究助成制度へ